← 旧研究会の出版物メニューへ ●日韓トンネル研究会のTOPページに行く●

日韓トンネル研究報告集のリスト

↓クリック 報告書名  発行年月日 大きさ 頁数
目次  昭和58年度中間報告会資料 1984年1月25日 A4判 46
目次  昭和58年度地形地質調査報告会 1984年6月23日 A4判 49
目次  昭和58年度地形地質調査報告会資料 1984年7月21日 A4判 35
目次  昭和59年度各部会報告資料 1985年5月29日 A4判 230
目次  昭和60年度研究報告資料(青表紙) 1986年2月1日 A4判 180
目次  昭和60年度研究報告資料(緑表紙) 1986年5月1日 A4判 113
目次  昭和61年度研究調査報告資料 1987年5月24日 A4判 123
目次  昭和62年度研究調査報告集 1988年5月31日 A4判 88
目次  昭和63年度研究調査報告集 1989年5月24日 A4判 94
目次  平成元年度研究調査報告集 1990年5月21日 A4判 58
目次  平成2年度研究調査報告集 1991年6月6日 B5判 93


各報告集の表紙と目次のみの公開となります。

各報告書の全文および各レポートは当研究会の会員コーナーにてを順次公開します。  →会員のページに飛ぶ

日韓トンネル研究報告集の表紙と目次

号数 報告集の名称 ページ 頁数 研究者 分野 対象地域

昭和58年度中間報告会資料 (1984/1/25発行)
掲載 日韓トンネル研究会 組織表、事業案内 A-1 1
掲載 日韓トンネル研究会 役員名簿 A-2 1
掲載 日韓トンネル研究会 活動状況 A-3 2
掲載 国際ハイウェイ建設事業団 経過報告 A-5 1
掲載 第1部会資料 Ⅰ-1 4
掲載 日韓古代文化同源論 Ⅰ-4 13 武藤正行 文化 朝鮮半島南部、北部九州
掲載 第2部会資料 Ⅱ-1 4 第2部会
掲載 地形・地質調査の概要 Ⅱ-4 8 第2部会 地形地質 壱岐・対馬周辺海域
掲載 第3部会資料 Ⅲ-1 3 第3部会
掲載 第4部会資料 Ⅳ-1 2 第4部会
掲載 環境関連調査5カ年計画 Ⅳ-3 7 第4部会 陸域海域環境 唐津、壱岐、対馬の陸域と周辺海域
 
昭和58年度地形地質調査報告会 (1984/6/23発行)
NEW 日韓トンネル海域部地形地質調査(概査) 1-17 17 第2部会 地形地質 東松浦半島・壱岐・対馬海域
NEW 対馬南部地域重力探査 18-35 18 第2部会 地質 対馬南部(下島)
NEW 日韓トンネル、デジタルマルチチャンネル音波探査 36-49 14 第2部会 地質 東松浦半島・壱岐・対馬海域
上記まで報告書を掲載済み  会員の方はこちらからご覧ください  会員サイトへ      

昭和58年度地形地質調査報告会資料 (1984/7/21発行)
日韓トンネル海域部地形地質調査(概査) 1-17 17 第2部会 地形地質 東松浦半島・壱岐・対馬海域
対馬南部地域重力探査 18-28 11 第2部会 地質 対馬南部(下島)
日韓トンネル陸上部第一次地質調査 29-35 7 第2部会 地質 対馬南部・中部、壱岐、東松浦半島
 
昭和59年度各部会報告資料 (1985/5/29発行)
国際ハイウェイ計画の基本的理念 1-1
~1-7
8 山岡建雄 理念
日韓トンネルプロジェクトの経済的側面の予備調査 1-8
~1-47
40 中川学 貿易・経済 日韓、東アジア
壱岐・対馬のボーリングについて 2-1
~2-12
13 千葉正美 地質・地形 壱岐、対馬
対馬北部地域の地表踏査 2-13
~2-30
18 坂本陸泰・中川英朗・福間敏夫 地質 対馬
日韓海底トンネル計画 3-1
~3-9
10 持田豊/海底トンネル小委員会 路線、断面
日韓トンネル人工島計画 3-10
~3-21
12 林道雄/海底トンネル小委員会 設計
(人工島)
壱岐ー対馬間橋梁一般図作成 3-22
~3-34
13 真柴純治/橋梁小委員会 設計(橋梁) 壱岐水道
沈埋トンネル案調査 3-35
~3-43
13 榊原芳昭/沈埋トンネル小委員会 設計(沈埋トンネル) 巨済島~釜山
道路換気計画に関する調査 3-44
~3-57
14 比留間豊/道路換気小委員会 設計(トンネル内換気)
日韓トンネル関連地域開発整備計画 4-1
~4-14
15 吉武祐一/環境創造小委員会 地域開発 福岡・佐賀・長崎県
   青函トンネルの事例研究 4-15
~4-26
12 伊東英世/事例研究小委員会   事例(青函トンネル)  青函トンネル
   工事中の影響について 4-27
~4-35
13 堀口孝男/工事中の影響小委員会   環境影響予測  東松浦半島、壱岐、対馬
海域部環境調査 4-36
~4-52
17 田畑日出男/海域環境小委員会 水質、底質、海生生物 東松浦半島・壱岐・対馬周辺海域
 
昭和60年度研究報告資料 (青表紙) 1986/2/1発行
東松浦・壱岐・対馬のボーリング調査 1-10 11 第2部会 地質 東松浦半島、壱岐、対馬
海域部における音波探査 11-36 26 第2部会 地形、地質 東松浦半島・壱岐・対馬周辺海域
日韓海底トンネル計画 37-44 15 第3部会 路線、人工島 東松浦半島、壱岐、対馬
日韓トンネル人工島計画 45-55 11 第3部会 人工島
呼子-壱岐間橋梁一般図作成 56-67 12 第3部会 路線 壱岐水道
沈埋トンネル案調査 68-75 8 第3部会 設計
道路換気に関する調査 76-84 9 第3部会 設計 壱岐水道、対馬海峡
対馬立坑調査 85-90 6 第3部会 設計
地域開発 91-104 14 第4部会 地域開発 東松浦半島、壱岐、対馬
  海域開発 105-121  17 第4部会  環境、海象  東松浦半島・壱岐・対馬周辺海域 
  地震観測 122-140  19 表俊一郎  地震  九州、厳原 
  将来への展望・まえがき 141-143  3 中川学、他  経済
  将来への展望・日韓トンネルの理念と意義 144-148  5 中川学、他  理念  北東アジア 
  将来への展望・日韓経済関係と今後の展開 149-159  11 中川学、他 経済、貿易 日本、韓国  
  将来への展望・日韓輸送量の実態と今後の展望 160-167  8 中川学、他  運輸  日本、韓国  
  将来への展望・今後の課題と展望 168-174  7 中川学、他  物流、理念  東アジア
将来への展望・まとめ 175-180 6 中川学、他  物流、理念 東アジア
 
昭和60年度研究報告資料(緑表紙) 1986/5/1発行
アジア高速道路網最適投資計画の評価のための経済予測計測 1-8 9 東京第1部会・経済工学研究会 物流 中国
昭和60年度壱岐および対馬における試錐調査 9-18 10 国際ハイウェイ建設事業団 地質 壱岐、対馬下島
日韓トンネル計画壱岐地区水文調査 19-22 4 国際ハイウェイ建設事業団 地質 壱岐島
第2次地表踏査(東松浦地区) 23-24 2 国際ハイウェイ建設事業団 地質 東松浦半島
日韓海底トンネル計画検討(その2) 25-34 10 国際ハイウェイ建設事業団 路線 東松浦半島、壱岐、対馬、巨済島
日韓海底トンネル施工計画概略検討 35-44 10 国際ハイウェイ建設事業団 路線、施工 対馬海峡西水道
呼子~壱岐間橋梁一般図作成(その2) 45-56 12 国際ハイウェイ建設事業団 設計、設計 壱岐水道
道路換気計画に関する調査(その2) 57-65 9 国際ハイウェイ建設事業団 設計 日韓トンネル海域部
超長大トンネル防災設備予備検討 66-72 7 国際ハイウェイ建設事業団 設計
気象衛星NOAA熱赤外画像による対馬海峡近海の海況変動調査 73-82 10 東京第4部会・海洋物理環境省委員会 海象 対馬海峡、壱岐水道
浅茅湾の多目的開発を目的とする生態系調査(冬期調査) 83-88 6 東京第4部会・生態系利活用小委員会 環境、生物 対馬・浅茅湾
西日本の大規模プロジェクトに関する基礎調査 89-113 25 東京第4部会 経済 九州、中国、四国
 
昭和61年度研究調査報告資料 (1987/5/24発行)
アジア高速道路網最適投資計画の評価のための経済予測計測 1-15 16 東京第1部会・経済工学研究会 物流 中国
昭和61年度東松浦および対馬におけるボーリング調査 16-18 3 国際ハイウェイ建設事業団 地質 東松浦半島および周辺島嶼
壱岐・対馬両水道の海洋地質学的研究 19-21 4 国際ハイウェイ建設事業団 地質 壱岐水道、対馬海峡東西両水道
対馬海峡西水道海洋ボーリング検討報告 22-27 6 九州支部・第2部会、対馬小委員会 地質 対馬海峡西水道
大韓民国巨済島の地質 28-32 5 大韓民国国際高速道路研究会 地質 大韓民国・巨済島
呼子~壱岐間橋梁計画(その3) 33-39 8 国際ハイウェイ建設事業団/橋梁小委員会 路線、設計 壱岐水道
道路トンネル計画に関する調査(その1) 40-61 22 国際ハイウェイ建設事業団/道路トンネル小委員会 路線、設計 日韓トンネル全陸海域
日韓トンネルシールド工法概略検討 62-71 10 国際ハイウェイ建設事業団/道路トンネル小委員会 施工 対馬海峡西水道
走体計画に関する検討、磁気浮上式超高速鉄道 72-76 5 鉄道トンネル小委員会 走体
名護屋浦・呼子海域環境調査(流動、水温塩分編) 77-92 16 国際ハイウェイ建設事業団/海洋物理環境小委員会 環境、海象 東松浦半島・名護屋浦
  名護屋浦・呼子海域環境調査(水質、底質、生物編)  93-98  6 国際ハイウェイ建設事業団/生態系利活用小委員会  環境、生物  東松浦半島・名護屋浦
浅茅湾の多目的開発を目的とする生態系夏期調査 99-109 11 国際ハイウェイ建設事業団/生態系利活用小委員会 環境、生物 対馬・浅茅湾
対馬浅茅湾における漁業実態および漁獲物調査 110-123 14 生態系利活用小委員会 環境、生物 対馬・浅茅湾
 
昭和62年度研究調査報告集 (1988/5/31発行)
アジア高速道路網最適投資編成とファイナンシング 1-33 33 東京第1部会・経済工学研究会 物流 東アジア、中国
対馬海峡西水道の音波探査の総括 34-42 9 国際ハイウェイ建設事業団/東京第2部会 地質 対馬海峡西水道
壱岐島南方海上磁気探査解析作業 43-45 3 国際ハイウェイ建設事業団/東京第2部会 地質 壱岐水道
対馬・壱岐間の岩盤とれき 46-49 4 国際ハイウェイ建設事業団/東京第2部会 地質、底質 壱岐水道、対馬海峡東水道、対馬西側沿岸域
北西九州・壱岐・対馬の地質総括業務 50-51 2 国際ハイウェイ建設事業団/九州第2部会 地質 東松浦半島・壱岐・対馬周辺海域
日韓トンネル施工のための注入工法に関する研究(その1) 52-57 6 国際ハイウェイ建設事業団/九州第3部会 施工
沈埋トンネル案調査(その2) 58-59 2 国際ハイウェイ建設事業団/東京第3部会 施工
沈埋トンネル施工概略検討 60-61 2 国際ハイウェイ建設事業団/東京第3部会 施工
対馬海峡 海象・気象データ表示システム(初年度調査) 62-68 7 第4部会・海洋物理環境小委員会 海象・気象 対馬海峡全域
対馬浅茅湾の生物ガイドブック 69-76 8 第4部会・生態系利活用小委員会 海生生物 対馬浅茅湾
真珠養殖場の生態系調査 77-81 5 国際ハイウェイ建設事業団/東京第2部会 海生生物 対馬浅茅湾
名護屋浦微生物活性調査 82-86 5 九州第4部会 底質 名護屋浦
 
昭和63年度研究調査報告集 (1989/5/24発行)
 
国際ハイウェイ上の壱岐・対馬の現状と将来 1-8 8 第1部会・清水馨八郎 地域開発 壱岐、対馬
壱岐・対馬の整備構想 9-25 17 第1部会・青島利浩 地域開発 壱岐、対馬
いき・つしまニューアイランズづくり 26-37 12 第1部会・猪狩達夫 地域開発 壱岐、対馬
韓・日トンネルが関連地域に及ぼす影響 38-50 13 第1部会・金学魯 地域開発 韓国・巨済島
対馬海峡東水道音波探査の再処理と総括 51-60 10 国際ハイウェイ建設事業団/第2部会 地質 対馬海峡東水道
巨済島における試錐調査について 61-62 2 金喜俊 地質 韓国・巨済島
日韓トンネル施工のための注入工法に関する研究(その2) 63-69 8 国際ハイウェイ建設事業団/九州第3部会 施工
日韓トンネル計画案の概略比較検討 70-76 7 第3部会 路線、設計 日韓トンネル全域
対馬浅茅湾のさかな 77-82 6 第4部会・生態系利活用小委員会 魚類 対馬浅茅湾
対馬海峡における藻場造成及び付着生物 83 1 第4部会・生態系利活用小委員会 海藻、底生生物 対馬浅茅湾周辺
   対馬海峡海象・気象データ表示システム  84-91  8  第4部会・海洋物理環境小委員会  海象・気象 対馬海峡全域 
 
平成元年度研究調査報告集 (1990/5/21発行)
東松浦半島・唐津・多久の将来イメージ 1-15 15 株式会社イカリ設計 地域開発 東松浦半島、唐津、多久
日韓トンネル名護屋調査斜坑第二期工事坑内調査 16-18 3 国際ハイウェイ建設事業団/極東開発 地質 佐賀県・名護屋
日韓トンネル施工のための注入工法に関する研究(その3) 19-26 8 国際ハイウェイ建設事業団/佐藤工業株式会社 施工
対馬海峡周辺の強風と高波の特性 27-41 15 第4部会/財団法人日本気象協会
気象・海象 対馬海峡全域
対馬海峡における藻場造成及び付着生物試験 42-50 9 第4部会/総合科学株式会社 海生生物 対馬沿岸
多久~東松浦半島気象環境調査 51-58 8 第4部会/応用気象エンジニアリング株式会社 気象 東松浦半島、多久
 
平成2年度研究調査報告集 (1992/6/6発行)
東北アジア経済圏の長期的最適成長に資するアジア高速道路網 1-53 53 第1部会/経済工学研究所 経済 北東アジア
各種施工法に適応した地質調査項目の検討 54-59 6 第2部会/田中ゼミ 地質
第3回国際海洋水産専門家会議 60-64 5 第4部会 発表者名簿
田中壬子也・岩井恒夫:土を測る-現場計測と施工管理の実施例,土と基礎,PP.41-49. 66-74 9 第3部会 施工
シールド工法選択のポイント,建設大学講義,PP.1-23.1984. 75-95 21 第3部会 施工
田中壬子也:海底地盤掘削,橋梁と基礎,vol.6,No.10,PP.72-82. 96-109 14 第3部会 施工
伊吹山四郎:水中トンネルの現状と将来 111-118 8 第3部会 施工


ページのTOPに戻る